2007年01月31日

3割のユーザーが「セール情報を携帯から入手したい」――インフォプラント

調査は1月9日から16日まで、iモードユーザーを対象に実施したもので、有効回答数は5982人。
以下、39.4%の「テレビ」、25.7%の「新聞」、21.0%の「雑誌」、19.1%の「クチコミ」となった。かについては、「チラシ・DM(ダイレクトメール)」が61.3%で最も「携帯へのメールマガジン」が31.3%、「携帯インターネット」が「新聞」が23.4%と続いた。
男性20歳代と女性の全年代、「割引率」は男性20歳代と女性30歳代以下、「店舗検索」は女性20歳代以下で多く、「プレゼント・割引クーポン」は男性で年代が低い層ほど多いという結果になった。

2007年01月30日

セキュリティを強化した法人専用モデル──「813SH for Biz」

シャープ製の3G端末「813SH for Biz」はバリエーションモデルで、セキュリティ機能を強化した法人契約専用端末。
外部メモリや赤外線ポートやデータ通信、メールへのファイル添付といった機能を非対応とするなど、機密保持のためのセキュリティ対策を施している。

2007年01月29日

モバイルバンキングに注意――急増する携帯マルウェア

1月22日、携帯電話やスマートフォンなどをターゲットと携帯マルウェアに関する調査報告書をまとめた。
携帯ウイルスが発見されており、その数は6カ月ごとに倍増していると早急の対策導入を勧めている。報告書によると、米金融機関に勤める従業員の80%はスマートフォンを利用している。
1つは従業員間の携帯利用(ダウンロードも含む)に関するポリシーの策定。
3つ目は、現在PCに適用されているセキュリティポリシーに習い、私用携帯電話の業務利用を規制する。最後は、ネットワークと端末の組み合わせを決め、導入の優先順位を定める。

2007年01月25日

PS3システムソフトウェアVer.1.50にアップデート――「Edy」での入金に対応

ソニーコンピュータエンタテインメントジャパン(以下、SCEJ)は、システムソフトウェアを、1月24日よりバージョン1.50にアップデートする。クレジットカードに加え、プリベイド型電子マネー「Edy」(エディ)を利用することが可能となった。このことにより、手持ちのおサイフケータイをはじめとする「Edy」を利用してウォレットにチャージ(入金)できるようになる。

2007年01月24日

KDDIの「au My Page」、利用者が100万人突破

2006年10月24日のサービス開始から、3カ月で100万人突破にこぎつけた。
ユーザーの年齢や性別、関心のジャンルを元にオススメ情報を機能や機能なども提供している。メールや写真、アドレス帳などの端末内データを最大100Mバイトまで大容量ストレージに預かる機能も用意され、預けたデータは携帯からだけでPCからもアクセスできる。

2007年01月23日

最大512kbps通信/W-OAM typeG対応のデータ通信カード──「AX530IN」

ウィルコムはPHS高度化通信規格「W-OAM typeG」に対応するネットインデックス製のデータ通信カード「AX530IN」を発表、2007年春より発売する。
PCカード type II準拠のデータ通信カード。専用キャリングケースが同梱する。W-OAM typeGは、電波の状態に応じて、より高速な変調方式を自動的に選択する通信規格。
8PSK、QPSK、BPSKに加え、より高速な64QAM、32QAM、16QAMにも対応する。

2007年01月22日

3人に1人以上は「おサイフケータイ」を利用――インフォプラント調べ

インフォプラントは1月18日、同社が提供する生活者情報マーケティングデータサービス「C-NEWS」において「おサイフケータイ」に関する調査結果を発表した。調査は、15歳からインターネットユーザーを対象に、12月19日から21日まで実施したもので、有効回答数は1500人。

割合は、ドコモが2割弱、auが1割弱、ソフトバンクモバイルが5%だった。
auユーザーでは5割弱が「携帯電話で支払いをする必要性やメリットを感じないから」、ソフトバンクモバイルユーザーでは4割弱が「携帯電話を紛失したり盗まれたりしたときの対応に不安があるから」と回答している。問いに対しては、ドコモとauのユーザーでは「会員証、ポイントカード」がトップ。

2007年01月18日

「マクラーレンケータイ」、Vodafoneから登場

1月16日からVodafone店舗でお目見えしているという。GX29と770SHは折りたたみ型で、見た目には同様だ。
GX29はGSM端末でカメラは30万画素、マルチメディアプレーヤーを内蔵しない、基本的な構成の端末だ。
シャープ製の770SH/GX29がUSB1.1なのに対し、SGH-Z720MはUSB2.0とスペックが高い。
どのマクラーレン携帯も、シルバーボディに赤をポイントとして入れるなど、同チームの2007年用マシン「MP4-22」と同じカラーリングになっている。
内蔵コンテンツとして、エンジン音の着メロやマクラーレンF1チームの写真やビデオクリップをプリインストール。

2007年01月17日

「音楽の次は映像」――ワンセグ端末を大量投入・KDDI小野寺社長

KDDIは1月16日、2007年春モデル10機種を発表した。ワンセグ端末を7機種一気に投入し、訴求ポイントだった「音楽」「デザイン」に「映像」を加える。ディスプレイの高品質化にも「映像にも徹底してこだわる」と同社の小野寺正社長は語る。

 ワンセグ対応機種では、ディスプレイの高品質化に取り組んだ。
カラー有機ELディスプレイをMedia Skinに搭載。高性能なIPS液晶を搭載した機種も3機種ラインアップした。
テレビ出力対応機種をラインアップした。
一方で、ユーザーの純増数は伸び悩み、市場は飽和しつつあるとも言われるが、小野寺社長は「市場の拡大の余地は大きい」と語る。

2007年01月16日

au、MNP転入前にアカウントを予約できる「メールアドレス予約」を開始──2月13日から

メールアドレス予約サービスでは、番号ポータビリティでauに転入する前に、使ってメールアカウントと同じアカウントや、アカウントが使えるかどうか確認可能で、使われてければその場で予約ができる。
メールアドレスを新しい端末に移行する「メモリーコピー」や、アドレス帳に登録されたすべてのメールアドレス宛に、新しいメールアドレスを一斉通知する「お知らせメール」機能も従来通り利用可能となっている。

仮予約は15日間有効。メールアドレスの検索は、1日30回までに制限される予定で、規定回数を超えると翌日まで検索サービスは利用でなくなる。

メールアドレスに利用できるのは、半角英数字で30文字まで。


2007年01月11日

移動経路通知などに対応した生活防水“ジュニアケータイ”──「A5525SA」

KDDIは1月10日、子どもに持たせるための機能を搭載した三洋電機製1X端末“ジュニアケータイ”の新モデル「A5525SA」を発表した。
水滴・ 飛沫からも保護されていることを示す等級で、日常使用の中で水滴や雨などがかかっても故障する心配がない。
メール送信可能回数をあらかじめ設定しておける「ジュニア制限」、アドレス帳に登録されている相手からのメールのみ受信する「アドレス帳外受信拒否」、メールの本文中にあるURLや電話番号、メールアドレスへの発信を禁じる「ジュニア制限」などの機能がある。
 デザインはインダストリアルデザイナー柴田文江氏が担当。
防水端末にありがちなゴツゴツした印象はない。

2007年01月09日

保護者向け「子どもの携帯デビュー」10カ条

クリスマスプレゼントで初めての携帯電話を手にした子どももいるだろう。
救急隊員などにも分かるよう、「緊急連絡先」であることを明記して登録することを勧めている。

「疑わしい番号などのブロック方法を教えておく」といった携帯電話の機能に関するものや、「大声で携帯電話番号とその持ち主の名前などを話さないよう指導する(誰が聞いているか分からないから)」「信頼できる人にしか電話番号を教えないよう教育する」

道を横断する時や人気の少ない夜道など、携帯利用時には周囲にも気を配ること、なども指導すべきだとしている。