2007年03月15日

SIMロックや販売奨励金の廃止は日本の端末メーカーにトドメを刺す?

ビジネス・モデルで、SIMロックや販売奨励金に対する議論が活発になってきているが、その中で筆者は気になっていることがある。SIMロック解除や販売奨励金廃止の目的の一つとして、世界市場で著しい日本の携帯電話機メーカーの競争力を付けることが挙げられている。SIMロック解除や販売奨励金廃止は、やり方によっては携帯電話機メーカーに止めを刺すことになるのではないかと筆者は危惧している。
筆者は、『日経マーケット・アクセス』というWeb媒体で、半導体や液晶パネルといった電子部品の生産動向から、その応用製品の生産動向を見てきた。

2007年03月13日

モバイルFeliCaが集合住宅へ徐々に浸透、インデックス住宅向けモバイルソリューション

インデックス(小川善美社長)は、穴吹工務店(穴吹英隆社長)が分譲する大規模集合住宅「サーパスマンション」向けに、モバイルFeliCaを活用したモバイルソリューション「サーバスエスコートサービス(モバイル版)」を開発した。「サーパスエスコートサービス」を、モバイルから利用可能にしたモバイルソリューション。
共用エントランスでのオートロックや、1階エレベータでのセキュリティ解除、宅配ボックスの開錠など、モバイルから利用可能となることで、生活導線をスムーズ化し、さらに快適な「サーパスマンション」生活を実現する。

2007年03月02日

パソコン見放す20代「下流」携帯族

パソコン(PC)が使えない団塊世代以上の高年齢層の断層を「デジタル・デバイド」と呼ぶが、第二のデバイドが出現したのだ。高額のパソコンを持たない彼らは、インターネット利用を安価な携帯電話で済ませてしまう。ネットにも「下流社会」が出現したことを意味する。
PCサイト利用者の年齢構成比のグラフがショッキングだった。
これまでネット利用を牽引してきた20代の比率が劇的に下降線をたどり、直近では全世代の11.9%に過ぎず、50代(11.8%)に並んでいる。減少も反映しているとはいえ、常識を覆すような数値が出たのだ。