2007年04月20日

Yahoo!ケータイ向けアレンジメールサイト「動くマイ絵文字」

フォーサイド・ドット・コムは、Yahoo!ケータイ向けのアレンジメール配信サイト「動くマイ絵文字」をオープンした。

 サイトでは、Yahoo!ケータイ対応のアレンジメール(HTMLメール)素材を配信。「動く……」の名称の通り、Gifアニメーションを使って動きのある素材が用意される。テンプレートを利用すると、手軽にアレンジメールの作成が可能で、iモードのデコメール、EZwebのデコレーションメール対応端末とも送受信できる。

 サービス開始時に用意される素材は3,000種類。利用料は月額315円。公式メニューの「アレンジメール」からアクセスできる。

2007年04月17日

CAモバイル、モバゲーに対抗したSNS「ixen」を開始

シーエー・モバイル(CAモバイル)は4月16日、携帯電話向けのポータルサイト「ixen」をソーシャルネットワーキングサービス(SNS)としてリニューアルした。NTTドコモの公式サイトとして、「モバゲータウン」に対抗する。ixenはモバイル専用のSNSで、日記やコミュニティ機能のほか、専用ポイントシステム「Berry」を使ってアバターアイテムを購入したり、着信メロディや素材などをダウンロードしたりできるようにした。
懸賞サービスやオンラインで対戦ができるゲームなども提供する。Berryは仕組みを取り入れている。

2007年04月12日

モバイルGmail“正式版”でできること、できないこと

グーグルは4月10日に、Gmailを携帯電話から閲覧できる「モバイルGmail」の提供を開始するとアナウンスした(4月10日の関連記事参照)。正式な対応ではないとした(2006年11月の関連記事参照)。携帯からGmailが使えた理由は「海外向けのサービスとして作っていたものがたまたま日本からも使えたので、わざわざ遮断するのもおかしいだろう、ということで開放していたもの」(グーグルの石原直樹ビジネスプロダクトマネージャー)だという。
モバイルGmailが日本の3キャリアに対応した“正式版”となって、どう変わったのだろうか。

2007年04月11日

携帯サイトで利用頻度が高いのはブログとSNS──IMJモバイル調べ

IMJモバイルと調査会社ユーティルは3月29日、「携帯コンテンツの利用実態調査」の結果を発表した。同調査は3月20日から同22日まで実施したもので、有効回答数は1201名。携帯サイトをたずねたところ、最多は51%の「音楽ダウンロード」サイトで、以下、46%の「経路検索」、42%の「ゲーム」が続いている。
携帯サイトのブックマークを「していない」という回答は、10代から男性、10代から女性では3割未満と活用されていることが分かった。
登録しているサイトは、「経路検索」が46%で1位。
MDプレイヤーを上回る結果となっている。

2007年04月10日

アイピーモバイル、携帯事業参入を断念…資金調達難で

新規参入用として電波を総務省に返上する見通しだ。
同社は2005年11月に総務省から2ギガ・ヘルツ帯の周波数を携帯電話事業への参入が認められた。
総務省は電波返上を認め、再割り当ての検討に入る方針だ。
総務省は05年11月、アイピーモバイルとともにソフトバンクとADSL(非対称デジタル加入者線)大手イー・アクセスの子会社のイー・モバイルの2社に携帯電話事業への新規参入を認めた。
このうち、ソフトバンクはボーダフォン日本法人(現・ソフトバンクモバイル)を買収し、新規参入用として電波を返上しており、新規参入は、イー・モバイルのみとなる。