2007年10月30日

ケータイ電子書籍、女子高生の8割が利用--ネットエイジア調査

ネットエイジアは10月25日、「ケータイ電子書籍についての調査」を実施、結果を発表した。調査によると、ケータイ電子書籍の認知度は男女年代の差は9割が認知している。

 ケータイ電子書籍を人に利用方法を聞いたところ、「月々定額(読み放題)」(9.3%)と「作品毎に購入」(13.2%)、「月々定額と作品毎の両方」(4.9%)を合わせた有料利用者は27.4%となっている。
ケータイ電子書籍に費やす1カ月当たりの平均金額は「300円程度」(32.0%)が次いで「100円以下」(24.0%)、「200円程度」(16.0%)で低額利用者は88%に達する。

2007年10月26日

SBI Robo、モバイルのCMSとSEO対策サービスを販売開始

SBI Roboは10月24日、シンクライズと業務提携し、構築と管理を行うコンテンツ管理システムのASP(Application Service Provider)サービス「RoboCMSモバイル」と、モバイルサイトにおけるSEO対策プランをサービスの販売を、11月1日より開始すると発表した。
ノウハウをモバイル検索エンジン対策を施すことが可能となっている。「PCページインポート機能」により、サイト(RoboCMS PC)からのテキストを流し込むことができ、ページの新規作成や更新が効率よく行える。

2007年10月25日

携帯メアドも“ポータビリティー”PCと同じ第三者サービス検討

総務省は23日、第三者による携帯電話向けのメールアドレス提供や個人認証・課金サービスを可能にするなど、新たな競争促進政策を検討する、と発表した。消費者の利便性を高める狙いで、来年初めに有識者による研究会を設置、1年以内に検討結果をとりまとめる。携帯電話会社に利潤を集中させないための競争促進策を打ち出しており、寡占状態の業界に変革を迫っている。総務省は通信業界の活性化に向けて昨年9月に策定した「新競争促進プログラム2010」を改定し、メールや課金などの機能を事業者間で連携させる方針などを盛り込んだ。

2007年10月24日

ニコニコモバイルのユーザー数が50万人を突破

ニワンゴは10月22日、「ニコニコ動画(RC2)」の、携帯電話向けサービスとなる「ニコニコモバイル」の登録ユーザー数が、10月20日時点で50万人を突破したと発表した。
 ニコニコ動画(RC2)は動画に対し、リアルタイムでコメントを付けることができる。
ニコニコモバイルは、8月9日よりサービスを開始。
ニコニコ動画の最新情報と、ショート動画を告知するメールマガジン「ニコニコ通信」を発行するほか、ショッビングサイト「ニコニコ市場(ベータ)」にも対応。
着信メロディ、着ボイスなどのサイトに携帯コンテンツを購入するなどのサービスを提供している。

2007年10月23日

ヤフー、携帯電話向けにパーソナライズド検索を投入へ--2008年度中と明言

ヤフーは10月22日、携帯電話向けの検索サービスを強化する意向を明らかにした。ユーザーの嗜好や行動履歴から最適な検索結果を表示する「パーソナライズド検索」を2008年度中に実装する。10月22日からは検索結果において、サイトへのリンクだけでなく求められている情報をそのまま掲載するサービスを開始する。
具体的には、ユーザーの属性やエリアなどの情報をもとにユーザーが求める情報を推測し、検索結果の表示順位に反映する計画だ。10月22日からは弾として、ポータルサイト「Yahoo!ケータイ」において検索結果の画面を変更した。

2007年10月22日

住所を知らない相手でもOK--KDDI、au携帯電話から年賀状を送れる「EZ ケータイPOST de 年賀状」

KDDI、沖縄セルラーとサミーネットワークスは、au携帯電話上で作成したはがきをサービス「EZ ケータイPOST」を11月29日より開始すると発表した。メールアドレスしか知らない相手でもはがきを送ることが可能だ。利用者は、EZケータイPOSTサイトに写真を用いて裏面を作成。
宛先の住所を入力して送信すると、情報が郵便ポストに投函される。サイトに宛先住所を入力すると、郵便ポストに投函される仕組みだ。「EZ ケータイPOST de 年賀状」を11月29日から2008年1月15日まで提供する。

2007年10月18日

PCサイトしかもたない企業でもモバイルビジネスが可能に--ACCESSなど4社が技術提携

4社は10月16日、トランスコーディング技術を活用したモバイル広告配信ネットワーク拡大および広告主向けモバイルサイト生成サービスにおける技術提携に合意したと発表した。この合意により4社は、持つモバイル広告配信技術「ADJUSTモバイル」と、持つパソコン向けウェブページのコンテンツをモバイル端末向けコンテンツにサーバで変換するトランスコーディング技術「NetFront Transcoder」を融合させ、PCサイトをモバイルサイトに変換するサービスと、広告配信サービスをワンストップで提供する。

2007年10月17日

携帯電話が手のひらサイズのプロジェクターに──TIのDLPピコ・プロジェクタ

米Texas Instruments(以下TI)は3月26日、米国フロリダ・オーランドで開催されている携帯電話や無線通信技術の展示会「CTIA Wireless 2007」で、同社が開発した超小型DLPプロジェクター「DLPピコ・プロジェクタ」の試作機を公開した。DLPプロジェクターは、DMD(Digital Micromirror Device)と呼ばれる、極小サイズの鏡(マイクロミラー)を敷き詰めたチップを利用するプロジェクターだ(詳細は2004年9月の記事参照)。
ホームシアター用のプロジェクターに採用されている。

2007年10月16日

エフルート、検索WebAPIをパートナー企業に公開--まずはAskモバイルと歌ネットモバイルに

エフルートは、モバイル検索ポータルサイト「froute.jp(エフルート)」の検索機能を他社メディアへ提供するというサービスを本格化した。10月16日から複数公式サイトの楽曲を横断検索する「ミュージック検索」サービスの提供を開始する。このサービスは、複数公式サイトの着うたやフル、着信メロディ情報を、分類分け技術によって表示するというもの。
ユーザーはこのサービスを利用することにより、公式サイトに登録されている約80万ファイルの音楽コンテンツの中から欲しい情報を素早く見つけ出すことができるようになる。
これにより、提携サイトは検索機能と自社が展開しているサービスを柔軟に形で提供できる。

2007年10月15日

ケータイ決済サービス、アジアで拡大

携帯電話で買い物代金の支払いを済ませるモバイル決済サービスが、アジア各国で急拡大している。資金決済サービスの実証実験が相次いでいる。取り組みが遅れている欧米を尻目にキャッシュレス社会への移行が急速に進みそうだ。
決済データをやりとりする近距離無線通信技術「NFC」を採用。
国での共通サービスを目指した規格で、中国移動通信、英ボーダフォンなどアジアや欧州の主要携帯事業者、ノキア、韓国のサムスン電子、LG電子などの携帯電話メーカー、マスターカードなどが参加を表明しているが、本格的な実用化実験はKTFが初となる。

2007年10月11日

jig.jp、「jiglet ブログパーツ」の提供を開始--携帯だけでなくPCでも利用可能に

jig.jpは10月10日より、プラグインとして携帯電話上で提供していた「jiglet」を動作させられる「jiglet ブログパーツ」の提供を開始する。
ソースをコピーしてブログに貼り付けて表示させる。PCからも利用できるようにすることで、認知度向上を図るとアプリケーション開発者を増やすのが狙いだ。利用方法は、jiglet 公式サイトへアクセス⇒各jiglet の「ブログパーツとしての使い方」に従ってソースをコピー⇒自分のブログに貼り付ける。
jigブラウザの利用料金は、月額630円、年額6000円となっている。

2007年10月05日

ついにケータイキャリアがIP電話を採用--イー・モバイル、JAJAHと提携

イー・モバイルは、米JAJAHと提携し、携帯電話事業者として国内でモバイルIP電話を公式に採用すると10月4日、発表した。
 イー・モバイルHSDPA規格に準拠した受信最大通信速度3.6Mbps、送信最大通信速度384kbpsの高速モバイルデータ通信サービス「EMモバイルブロードバンド」を提供している。
かったが、今回JAJAHがEM・ONE α向けに開発したIP電話ソフト「JAJAH Phone」を搭載することにより、固定電話や携帯電話に発信できる格安料金の通話を可能とした。
サービス開始は10月18日の予定だ。

2007年10月04日

バンダイネットワークスら4社、携帯電話向け「Adobe Flash Lite」で連携

バンダイネットワークスは10月3日、携帯電話向けのFlashコンテンツ閲覧環境である「Adobe Flash Lite」搭載に向け、カタリスト・モバイル、エスマテック、CELLの3社と協力していくことに合意したと発表した。Adobe Flash Liteは、ソフトウェア。
搭載が見込まれる「Flash Lite3.0」は、Adobe Flash Playerによる動画フォーマットを、携帯端末向けからでも視聴できるようにした技術。
いくとし、4社の今期FlashLite関連の売上は、7億円を見込んでいる。

2007年10月03日

スケジュール帳の予定から行動予測し情報配信--ドコモの新システム

NTTドコモは9月28日、携帯電話のスケジュールに登録されている予定から利用者の行動を推定し、その行動に即した情報を自動的に配信する「行動支援型リコメンドシステム」を開発した。このシステムは、属性や嗜好、「いつ、どのような行動をとったか」というデータを分析し、今後「どういった行動をとるのか」ということを推定しながら、利用者の生活に関連が情報を配信するというもの。
情報通信サービスが実現できるとしている。
このシステムは10月2日から6日まで幕張メッセで開催される「CEATEC JAPAN 2007」のドコモブース内にて展示する予定。

2007年10月01日

携帯サイトで利用頻度が高いのはブログとSNS──IMJモバイル調べ

IMJモバイルと調査会社ユーティルは3月29日、「携帯コンテンツの利用実態調査」の結果を発表した。同調査は3月20日から同22日まで実施したもので、有効回答数は1201名。携帯サイトをたずねたところ、最多は51%の「音楽ダウンロード」サイトで、以下、46%の「経路検索」、42%の「ゲーム」が続いている。
携帯サイトのブックマークを「していない」という回答は、10代から男性、10代から女性では3割未満と活用されていることが分かった。
サイトは、「経路検索」が46%で1位。
MDプレイヤーを上回る結果となっている。