2008年01月31日

KDDI、PC用データ通信定額プランを3月24日より開始--月額最大5985円に

KDDIは3月24日より、CDMA 1X WIN対応通信モジュールをデータ通信定額プラン「WIN通信機能搭載PC定額」を提供する。au携帯電話サービスエリアでPCサイトの閲覧やデータ通信が利用できる。
パケット通信料は、1パケットあたり0.0525円で、上限額は3780円。対応するのはThinkPad X61、ThinkPad X61s、ダイアローグ・ジャパン製のFlyBook VM、FlyBook V5。
1月30日から2月1日に東京ビッグサイトで開催されるITpro EXPO 2008のKDDIブースでWIN通信機能搭載PC定額を紹介する予定。

2008年01月30日

ソフトバンクモバイル、ケータイでPCメールを送受信可能に

ソフトバンクモバイルは3月上旬より、メールが携帯電話で送受信できるサービス「PCメール」を開始する。2008年春モデルの一部の機種から対応する。ISPメールのほか、フリーメールが利用可能。
アカウントを携帯電話に設定すれば、メールを自動受信したり、送信ができる。メールも併用で最大3つまでアカウントが設定できる。自動受信の間隔は間で選べる。添付ファイルは最大1Mバイトまで送受信可能。
APOP認証、SMTP認証にも対応する。企業内メールで採用されていることの多いIMAPについては、現在のところ対応予定はないという。

2008年01月29日

未成年向け有害サイトフィルタ、利用者がカスタマイズ可能に--ドコモが検討へ

未成年が有害コンテンツにアクセスできないようにするフィルタリングサービスに関して、アクセスできるサイトを保護者が選べるようにする案をNTTドコモが検討する。1月24日に都内で開催された記者会見の中で、NTTドコモ取締役常務執行役員プロダクト&サービス本部辻村清行氏が述べたものだ。辻村氏、およびNTTドコモ執行役員プロダクト&サービス本部マルチメディアサービス部長の夏野剛氏への質問と回答は以下の通り。
ブラックリスト方式では足りなくて、もう少しユーザーニーズに合ったあり方、より良くあり方を検討する必要があります。

2008年01月28日

ソフトバンクモバイル、プリペイド3Gケータイ「プリモバイル」を開始--30日メール使い放題サービスも

ソフトバンクモバイルは2月4日より、第3世代携帯電話のプリペイドサービス「プリモバイル」を開始する。
第2世代携帯電話のプリペイドカードと共通になるほか、追加登録(リチャージ)も可能だ。最大30日間メールが使い放題にメール定額サービス「メールし放題」を提供する。
プリモバイル携帯電話機からにダイヤルして申し込む。サービス開始に合わせて、「SoftBank 705Px」をプリペイドUSIM カードとセットで販売する。
SoftBank 705Pxは、軽量かつコンパクトなモデル。カラーは、ブラック、シルバー、ホワイトの3色。

2008年01月25日

NTTドコモ、フィリピン通信事業者を関連会社化

NTTドコモは、通信事業者Philippine Long Distance Telephone(PLDT)を関連会社化する。NTTコミュニケーションズとNTTが合計が20%超となったことをうけたものだ。NTTドコモは株式を段階的に867億円で取得。
その結果、NTTコミュニケーションズが保有するPLDT社に対する出資比率が20.03%になった。今後NTTドコモでは、PLDTおよび移動通信事業者Smart Communicationsとの提携関係を強化し、共同検討に向けて取り組む。
利便性を向上させていくとしている。

2008年01月24日

ディズニー・モバイル、3月1日に携帯電話サービス開始--月額980円の料金プランを用意

ウォルト・ディズニー・ジャパンは3月1日より、携帯電話事業「ディズニー・モバイル」を開始する。ほか、●●@disney.ne.jpというメールアドレスを発行する。
シャープ製端末「DM001SH」はミッキーマウスのシルエットのモノグラムをあしらう センターキーもさりげなくミッキーマウスのデザイン。
右上には専用ポータルに接続する「Dボタン」がある(c)Disney  第1弾として3月1日に発売される端末はシャープ製の「DM001SH」。正面にミッキーマウスのシルエットをモノグラムとしてデザインしたほか、センターキーにもシルエットをあしらった。

2008年01月23日

IIJ、MVNOとして法人向けにモバイルブロードバンドサービスを提供開始

インターネットイニシアティブ(IIJ)は1月21日、MVNO(仮想移動体通信事業者)方式による提供を開始した。弾として、NTTドコモのFOMAデータ通信専用端末とネットワークを活用し、全国エリアに対応した3.6Mbpsの高速モバイルデータ通信が利用できるインターネット接続サービスを提供する。
固定料金で使い放題の「定額プラン」が8500円、利用パケット量に応じた従量課金の「パケットシェアプラン」が1800円から、同時接続数限定で使い放題の「接続シェアプラン」が3900円からとなっている。
ISP料金込みで、データ通信カード端末レンタル料金が別途かかる。

2008年01月22日

ウィルコム、NTTドコモ/auとの絵文字変換サービスを開始

ウィルコム沖縄は1月22日より、電話機から他社携帯電話にEメールを送信する際、絵文字に変換して表示させるサービスを開始する。対応するのはNTTドコモとau。絵文字送受信は、今春をめどに対応する。
対応機種は、WX320KR、WX320T、WX321J、WX320K、WX220J、WX220JZ、9(nine)、WX310K、WX310J、AH-J3003S、WX310SA、WX300K、AH-K3002V、AH-K3001V、AH-J3002V、AH-J3001V。Advanced/W-ZERO3[es](WS011SH)は、3月をめどに対応する。

2008年01月21日

ソフトバンク、携帯電話とBBフォン間の国内通話を無料化、地域限定で開始し4月以降全国展開も

ソフトバンクが、同社の携帯電話とIP電話サービス「BBフォン」間の通話を無料にするサービスの試験運用を行っていることがこのほど明らかになった。同サービスは名称で、2007年12月19日から北海道、新潟、愛媛の3地域で開始。
ソフトバンクの携帯電話のと加入者が双方の「ホワイトコール」サービスに申し込むことにより、ソフトバンク携帯電話とBBフォンの「050番号間の国内通話が24時間無料になる。
ホワイトコールの登録料、月額料は無料で、Yahoo! BB ADSLの加入者の家族であれば最大10回線までのソフトバンク携帯電話を登録することが可能だ。

2008年01月18日

ドコモのバリュープラン契約数、7週間で200万契約を突破

NTTドコモグループ9社は、1月15日に「バリュープラン」の契約数が全国で200万契約を突破したことを発表した。2007年11月26日の提供開始以来、約7週間での達成になる。従来のプランに比べて月額基本使用料が1680円安い料金プラン。
一部機種を除いた905iシリーズ以降の携帯電話機を購入する際に契約できる。同社によれば、905iシリーズを購入した顧客のうち9割以上がバリューコースを選択しているという。今後705iシリーズなどが対応することから、バリューコースの契約数が順調に増加していく見込みとのことだ。

2008年01月17日

カラオケSNS「うたスキ」、1年2カ月で会員数100万人突破

エクシングは1月11日、運営するカラオケSNSサービス「うたスキ」の会員数が、同日に100万人を突破したことを発表した。2006年11月15日のサービス開始以来、1年2カ月での達成となる。スキは、自分専用ページ「マイルーム」にプロフィールや好きな歌、過去にカラオケで歌った曲の履歴などを保存し、その情報をカラオケ店舗に携帯電話から利用できるサービス。
2007年12月1日からは「みんなで採点ONLINE」というグループ採点システムを開始した。
2007年12月17日には、動画投稿サイト「うたスキ宣伝部」もオープンしている。

2008年01月16日

3.5G技術の進歩で急成長するモバイルブロードバンド市場

3.5世代(3.5G)のワイヤレスネットワーク技術の登場で、普及が世界中で進み、それに通信プロトコルを使用した商用ネットワークが誕生していることがわかった。調査によれば、いわゆるHigh-Speed Downlink Packet Access(HSDPA)方式を採用した3.5G商用ネットワークの数が2007年、世界全体で69%増加したという。
商用HSDPAネットワークが75カ国に展開している。
ネットワークがサービス開始を表明しているため、HSDPAネットワークの数は204に達し、89カ国に広がることになるとGSAは報告している。

2008年01月10日

ウィルコム、「WX320T」に3つの新色を追加

ウィルコムおよびウィルコム沖縄は1月9日、東芝製「WX320T」の新色として、ネオブラック、ネオホワイト、ブルーの3色を発売することを発表した。発売日は、ネオブラックとネオホワイトが1月19日、ブルーが1月31日。
 WX320Tは、コンパクトなボディに大型キーパッド「でかキー」を採用。
高画質な2.4インチTFT液晶、約130万画素のカメラ機能を搭載した。フルブラウザやドキュメントビューアの利用も可能だ。
 カラーラインアップは、すでに発売しているピンクを含め4色になる。
価格はオープン。

2008年01月09日

NTTドコモ、PHSサービスを終了

NTTドコモは1月7日をもって、「PHSサービス」を終了した。NTTグループでは、1995年にNTTパーソナルがPHS事業を提供していたが、1998年に事業をNTTドコモに譲渡、事業を清算した。
事業を引き継いだNTTドコモも2005年5月には新規契約の受付を終了し、2007年度第3四半期を目途にサービスを終了するとアナウンスしていた。
同社では、顧客に対して、ドコモの携帯電話へ変更する際の特典を案内している。
問い合わせ先は、DoCoMoインフォメーションセンターまで。NTTドコモの携帯電話、PHSからは151。一般電話からは0120-800-000。

2008年01月08日

KDDI、au oneで大学入試センター試験速報

KDDIとmedibaは1月7日、毎日新聞社と提携し、au携帯電話インターネットサービス「EZweb」と、PC向けポータルサイト「au one」上のコンテンツ「au one 学び」において「センター試験解答速報」を掲載すると発表した。1月19日および20日の20時から1月28日10時まで。
同サービスでは、解答・配点速報に加え、英語リスニングテスト音声のダウンロードサービスを提供する。このリスニングテスト音声を聞くことで、解答の確認や復習が効果的に行えるとこのことだ。
PC用サイトはこちら。