2008年09月30日

パイオニア新カーナビ、ウィルコムの通信モジュールに対応

パイオニアが10月下旬より発売する新カーナビゲーションシステムが、ウィルコムのデータ専用通信モジュール「WS022IN」と着信ハンズフリー対応通信モジュール「WS021GS」に対応する。WS021GSは、パイオニアのカーナビゲーションシステム「carrozzeria」で利用できる定額通信サービス「カーナビ専用サービス for carrozzeria」に対応する。
9月30日から10月4日まで開催される家電の展示会「CEATEC JAPAN 2008」において、パイオニアの展示ブースでデモ機が展示される予定だ。

2008年09月29日

ドコモポイントで買い物が可能に

NTTドコモは、一環として、新たなポイントサービスを10月1日より開始する。うち、もしくはプレミアステージの会員限定で、クレジット決済サービス「DCMX(iD)」「DCMX mini」の買い物代金にドコモポイントを充当できるようにする。
このほか、ドコモプレミアクラブ会員がドコモポイント特約店で、おサイフケータイのDCMX(iD)を使って代金を支払った場合、ショッピングポイントにドコモポイントも付与する。
これまで買い物でドコモポイントが貯まらなかったDCMX mini利用者についても、ポイントを貯められるようになるとのことだ。

2008年09月27日

ドコモポイントで買い物が可能に

NTTドコモは、一環として、新たなポイントサービスを10月1日より開始する。うち、もしくはプレミアステージの会員限定で、クレジット決済サービス「DCMX(iD)」「DCMX mini」の買い物代金にドコモポイントを充当できるようにする。
このほか、ドコモプレミアクラブ会員がドコモポイント特約店で、おサイフケータイのDCMX(iD)を使って代金を支払った場合、ショッピングポイントにドコモポイントも付与する。
これまで買い物でドコモポイントが貯まらなかったDCMX mini利用者についても、ポイントを貯められるようになるとのことだ。

2008年09月25日

au one netのメールが送受信できる「EZ de DION メール」、2009年2月終了

ウェブメールサービス「EZ de DION メール」を、2009年2月26日で終了すると発表した。EZ de DION メールは、au携帯電話を使ってメールが送受信できるサービス。
同社では代替サービスとして、大容量保存が可能な「au oneメール」、au one netなど主要プロバイダーのメールをau携帯電話から送受信できる「ケータイ de PCメール」を案内している。現在EZ de DIONメールを利用している顧客に対しては、メール配信やau one netホームページなどを通じて告知する。

2008年09月24日

ホワイトプランは「想定外」、iPhone失速は「予定通り」

KDDI代表取締役社長兼会長の小野寺正氏は9月17日に開催された定例会見において、携帯電話市場に影響をもたらした想定外の出来事はいう質問に対して低価格攻勢が事業計画に影響を与えたことを認めた。一方、発売から勢いが衰えていることについて、「当初から特定の需要はあると思っていたし、(Appleが)マーケティングの上手な会社なので、一時的なブームになるだろうとは思っていた。ただ、Appleに関心がある人には魅力的な商品だが、一般ユーザーにとって本当に魅力的な端末かという点については疑問だった。だいたいこういう流れになるということは、予定されていたことではないか」と想定通りとの見方を示した。

2008年09月23日

発売迫る「Android」搭載携帯電話、予想外に好調な売れ行きとなる可能性

搭載携帯電話発売が間近に迫っているが、この携帯電話は、派手な売り込みどおりの成果を上げられるだろうか?
 T-Mobile USAは、「Dream」という名称で、この新たな携帯電話を米国時間9月23日に発表することになっている。
The Wall Street Journal(WSJ)は、9月16日に、HTCに近い情報筋の話として、同社が年内に、60万から出荷を予測していると報じた。
携帯電話アナリストが予測していた、(年内に)30万から50万台を売り上げるという、予測値を大幅に上回っている。T-Mobileからコメントを得ることはできていない。

2008年09月19日

開発者が語る、「モバゲータウンができるまで」

9月5日に東京都内で開催された開発者向けのイベント「ITPro Challenge! 2008」において、ディー・エヌ・エー(DeNA)取締役の川崎修平氏が、経歴を振り返りながら、開発時のエピソードを明かした。
頃からイベントに通っていたという「パソコンオタク」だ。DeNAに入社したきっかけは、大学生のころに運営していたオークションサイトに関するまとめサイトだ。
1日100万ページビューを稼ぐ人気サイトで、「自分のサイトをユーザーが何度も使ってくれるのが嬉しい。ユーザーを喜ばせようと新機能を提供し、思いついたものをどんどん入れていくのが気持ちよかった」という。

2008年09月12日

NTTドコモ、国際ローミングサービスで誤請求

NTTドコモは9月10日、国際ローミングサービス「WORLD WING」を利用した顧客の料金を誤って請求したと発表した。契約約款に定めた料金と異なる設定をしたためで、誤課金分は返還する。WORLD WINGは、海外通信事業者ごとに、着信料、パケット通信料などを設定している。
具体的には、ドイツで2006年3月24日から2008年7月10日の間、契約約款上のパケット通信料が50パケットまで50円だったところ、100パケットまで100円で請求。
キプロスでは2004年9月7日から2008年7月31日の間、音声着信時の国際転送料がところを110円請求していた。

2008年09月11日

モバイル検索のエフルート、創業者が単身海外へ

携帯電話向けの検索サービスなどを手がけるエフルートが8月26日、創業者で代表取締役社長の佐藤崇氏が会長と取締役副社長兼COOを務めて尾下順治氏が代表取締役社長兼CEOに就任する人事を発表した。佐藤氏は海外事業担当として現地に赴任し、サービスを開発、展開するという。人事の狙いについて、佐藤氏と尾下氏に話を聞いた。
事業を拡大する中でベンチャーキャピタル数社から出資を受けたが、そのうちの1社が尾下氏が勤めてアイシーピーだった。尾下氏は佐藤氏と、社内の体制を管理、統括する尾下氏の二頭体制を敷いた。人事は、形といえる。

2008年09月10日

公取委、イー・モバイルに警告

公正取引委員会は広告で「月980円で24時間通話無料」などと宣伝した際、ほかに必要な料金の情報を小さく表示していたのは景品表示法違反(有利誤認)の恐れがあると同社に警告した。公取委によると、同社はポスターやテレビCMで「ありえない!電話基本料0円」「ケータイ初!月々980円で24時間通話無料」と宣伝。
他社の定額サービスと比較した新聞、雑誌広告でも、イー・モバイルは料金は安いが、定額で通信できるデータ量が少ないことを説明してかった。
ソフトバンクモバイルが2006年12月、NTTドコモとKDDIも昨年11月に公取委から警告を受けた。

2008年09月05日

BIGLOBE、「法人向けBIGLOBE高速モバイル」の専用契約コース開始

NECビッグローブ(BIGLOBE)は9月1日、モバイル通信サービス「法人向けBIGLOBE高速モバイル」の専用契約コースを開始した。法人向けBIGLOBE高速モバイルは、下り最大7.2Mbps、上り最大384Kbpsの高速モバイル通信サービス。
専用契約コースの開始により、ユーザーはオフィスサービスに申し込むことなく、BIGLOBE法人ペイメントIDを事前に取得することで、利用料のみで利用できるようになった。
料金は、定額プランが月額5618円、二段階定額プランが月額2720円~6227円となっている。

2008年09月03日

インテル、モバイル向けLinuxを手がけるOpenedHand買収

Intelは、モバイル向けLinuxの開発とサービスを専門とするロンドンの企業OpenedHandを買収した。
 OpenedHandは今後、Intelの「Atom」プロセッサ用のLinuxソフトウェアスタックを開発しているMoblin Software Platformコミュニティーに力を注いでいく。
同コミュニティーが開発しているソフトウェアは、低消費電力のポータブルPC「Netbook」や「モバイルインターネットデバイス(MID)」向けに最適化されたものとなる。広報担当者は、取材に対して次のように述べた。

2008年09月02日

ソフトバンクモバイル、夏目漱石らの作品が無料で読める電子書籍サイト開始

ソフトバンクモバイルは9月1日より、電子書籍が情報料無料で閲覧できるポータルサイト「タダ本」の提供を開始する。同社と、電子書籍販売サイトを運営するパピレスが業務提携したことによる。
 タダ本では、夏目漱石や宮沢賢治などの作品や投稿小説が電子書籍として閲覧できる。
電子書籍販売サイト運営会社が提供する有料電子書籍のサンプルも提供する。
 タダ本の情報料は無料だが、月額315円のS!ベーシックパックへの申し込みが必要になる。
コンテンツダウンロードには、別途通信料がかかる。トップ→「メニューリスト」→「書籍・コミック・写真集」→「タダ本」→「#ほか」→「楽しむ」→「タダ本」となっている。

2008年09月01日

au、アクティブな大人向け携帯電話「URBANO」を発表

沖縄セルラーは8月28日、「都会的で洗練された大人に似合うケータイ」をコンセプトにした新端末「URBANO(アルバーノ)」(シャープ製)の販売を9月中旬より開始すると発表した。オープンで、従来のものと同等程度としている。
URBANOは、モバイルASV液晶やワンセグ機能、EZ FeliCa、LISMO、消費カロリーなどを確認できるau Smart & Sports Run & Walkなどを搭載。
背面のサブ液晶は高級腕時計を表示も可能だ。間違えを軽減する分離型のキー配置を搭載し、キー周りはしっとりと質感で高級感を出した。