2009年01月31日

au、春モデル10機種を発表

KDDI、沖縄セルラーは1月29日、春商戦に向けた新機種10機種を発表した。3Dディスプレイ搭載モデルやWalkmanケータイの新機種などがある。31日より販売する。3D対応有機液晶ディスプレイ搭載の「Woooケータイ H001」、ソニーのWalkmanに使われている高音質技術を盛り込んだ「Walkman Phone, Premier3」(プレミアキューブ)、800万画素カメラ搭載の「Cyber-shotケータイ S001」、タッチパネル搭載の「CA001」、端末にベルトをつけた「ベルトのついたケータイ NS01」、アタッシュケースをモチーフにした「ケースのようなケータイ NS02」などがある。

2009年01月29日

携帯電話シェア拡大のカギはカスタムメイド

LGエレクトロニクス・ジャパンは1月27日、携帯電話の販売実績や日本における説明会を開催した。

 グローバルに端末を提供する企業の中で各国から支持されるのは、マーケットごとに仕様を変更して使いやすくしていることが理由だと分析する。
ベースモデルとなる端末は、海外では名で販売されている。
基本モデルはタッチ式のテンキーで、タッチパネル端末として人気を博しているという。日本では、メールを多用する日本人の使い方にボタン式のテンキーを付けたほか、デコメール絵文字をプリインストールした。

2009年01月28日

KDDI、auショップごとの情報配信サービス「auマイプレミアショップ」を開始

沖縄セルラーは2月27日より、全国のauショップまたはPiPitに会員登録した顧客に対して、登録店舗から情報を配信するサービス「auマイプレミアショップ」の提供を開始する。
具体的には利用期間などに合わせた情報を配信するとのことだ。転居時など必要に応じてEZwebから変更可能だ。「auプレミアメンバーズ」へ会員登録、au携帯電話に個人名義で契約、の2点を満たしていること。
入会金やサービス利用料は無料で、入会特典として、初回入会時に限りauポイントを100ポイント付与する。

2009年01月27日

iモードを使った「迷子探しサービス」、越谷市イオンレイクタウンで開始

ショッピングセンター「イオンレイクタウン」は2月1日より、インターネット接続サービスを利用して、迷子の子どもの居場所が検索できる「迷子探しサービス」を無料で提供する。迷子探しサービスは、NTTドコモが技術開発した屋内基地局設備「IMCS」を利用する。
「迷子探しキット」を子どもが迷子になった場合、インターネット接続サービスを利用して、どのエリアにのか確認できるようにする。
施設従業員が子どもを発見した場合も、迷子探しキットに登録したIDをもとに、保護者を呼び出すことができるという。

2009年01月26日

NTTドコモ、省エネルギー化に向けた実用化検証を実施

NTTドコモは1月22日、CO2排出量削減の取り組みである一環として、検証用データセンターの「立川ICTエコロジーセンター」を自社で構築し、2月より実用化検証を実施すると発表した。
この実用化検証は、グループ全体の省エネルギー化を進める「NTTグループ・エコロジー・プログラム21」に沿って、NTTファシリティーズと共同で行う。
今後は、直流対応ICT機器の導入、ICT機器と空調設備の連係制御による省エネルギー化技術、ICT機器の消費電力制御技術など、最先端技術の実用化検証を継続的に行い、iモードセンターおよび社内系システムに適用していくとのことだ。

2009年01月23日

3.9G次世代ケータイ、参入意向の4社に周波数の割り当て

商用サービスの開始が予定されている3.9世代携帯電話(3.9G)の周波数割り当てを、当初計画から変更することがこのほど決まった。周波数割り当ては、現在主流の第2世代携帯電話(2G)が2012年3月までに終了するのに伴い、2Gが使用している1.5GHz帯が3.9G向けに再編される方針。
その際、当初予定では3.9G向けに周波数の割り当てが可能な事業者は2~3社とされていた。
総務省によると、変更された新たな計画では、割り当て可能な事業者数を予定よりも拡大し、実質的に4社すべての参入が可能になるという。

2009年01月22日

フュージョンがモバイルIP電話を検討

楽天は1月21日、PHS事業への参入を検討しているとの報道を受け、コメントを発表した。連結子会社であるフュージョン・コミュニケーションズがウィルコムと組んでモバイルIP電話サービスを提供することを検討しているという。おり、これに無線サービスを組み合わせることで実現したい考えだ。
サービスを提供する考えで、「新たなネットワークの設備投資は極めて少額で、携帯端末の開発費用なども発生せず、このサービスに参入した場合の楽天グループにおける費用増は軽微となる見通し」(楽天)としている。

gooラボ、iアプリから動画投稿が可能な動画共有サービス「kyte」提供開始

実験サイト「gooラボ」は1月19日、米国で携帯電話向け動画共有サービスを提供しているkyteとの提携により、動画共有サービス「kyte」をトライアルサービスとして提供開始した。
機種や動画の容量を意識せずに動画や画像を投稿でコメント機能により、動画を閲覧しながらコミュニケーションできるのが特徴という。
PCからも動画や画像を投稿できる。
商用化の際には、NTTレゾナントが提供する動画共有サービス「Cliplife」とのサービス連携やプラットフォームの共通化なども検討するとしている。

2009年01月21日

携帯電話用のお薦めブラウザ5選

本記事では、利用可能な携帯電話用のウェブブラウザからお薦めのものを5つ紹介する(もちろんこの中にIEは含まれていない)。
企業であるOpera Softwareによって開発されたOpera Miniは、Java(J2ME)ベースのウェブブラウザである。
このブラウザは、同社によると2000万人以上のユーザーに利用されているという。また、Opera Miniは同社の1つのブラウザであるOpera Mobileとは異なり、無償でダウンロードすることができる。Opera Miniを使用した場合、ウェブページに対するリクエストはサーバに対して行われるようになる。

2009年01月17日

ソニー「HANDYCAM」に5機種の新製品

ソニーは1月15日、ビデオカメラ「HANDYCAM」シリーズに新製品を発表した。大容量HDDを内蔵した「HDR-XR520V」(520V)をはじめハイビジョンモデル4機種、スタンダードモデル1機種をラインアップする。発売は2月20日から。全機種に開閉で、電源をオン/オフする「クイック スタートアップ」機能を内蔵。

 ハイエンドモデルには520Vと「HDR-XR500」をラインアップ。
撮像素子にExmor R CMOSセンサーを採用し、有効画素数415万画素、静止画記録ならば1200万画素での撮影が可能。

2009年01月15日

マイクロアド、モバイルアドネットワーク事業開始

連結子会社であるマイクロアドは1月13日、モバイルアドネットワーク事業を本格的に開始したと発表した。同社がこれまで展開してきたPC向けアドネットワーク事業のノウハウを元に、OKWaveモバイルやモバイルサイトをネットワーク化し、モバイル広告の配信を1月から開始した。
広告主社数を限定して販売し、化粧品や不動産などの広告を配信した。
今後はアドネットワークの拡大に伴い、広告主社数を増やすとしている。
 マイクロアドは月間インプレッション数を5億と見込んでいる。

2009年01月14日

総務省が携帯電話の回線接続料見直しへ

同省では、接続料の見直しに対して2月9日まで、一般意見を募集している。携帯電話の通話は、異なる携帯電話会社間の場合、発信側のキャリアが受信側のキャリアの回線を使用する。
ユーザーが支払う通話料金は、利用するキャリアのコストに通話時間に応じた受信側のキャリアへの接続料が上乗せして算出されている。現状では接続料の算定に明確な規定がなく、総務省では一定の基準を定め、携帯電話料金の透明性の強化と適正化を図る方針だ。
接続料の算定に一定のルールが示されれば、通話料金の値下がりや、回線を保有しない事業者による新規参入も期待される。

2009年01月13日

ドコモが純増数アップで好調

電気通信事業者協会(TCA)は1月9日、2008年12月末時点の携帯電話および契約数を発表した。
このうちモバイルIP接続サービスを契約している数は9017万3100件だった。事業者別契約数では、NTTドコモが12万400件の純増で累計5415万5100件。
2in1は1万2400件の純増で、累計46万1000件だった。KDDIは、純増で累計3055万200件。ソフトバンクモバイルは純増数13万5200件で累計1999万9800件、ダブルナンバーは累計8700件となっている。

2009年01月11日

NTTドコモ、BlackBerryのネット料金を1575円に値下げ

NTTドコモは2月1日より、BlackBerry向けに提供しているインターネット接続サービス「ブラックベリーインターネットサービス」「ブラックベリーエンタープライズサービス」「ブラックベリーデュアルサービス」の月額利用料金を1575円に値下げする。
2月20日より、「Biz・ホーダイ ダブル」の上限額対象通信にパケット通信を追加する。
場合も、月額1029円から2段階パケット定額サービスが利用できるという。
 ドコモではパケット割引サービス「ブラックベリーデータ通信パック」の新規申し込みを2月19日で終了する。

2009年01月08日

後払い式の電子決済 ドコモ「iD」1000万人を突破

NTTドコモは、携帯電話を利用した後払い式の電子決済サービス「iD(アイディ)」会員数が昨年末までに1000万人に達したことを明らかにした。利便性向上を目指し、コンビニエンスストアを外食、スーパー、タクシー、家電量販店などに積極的に読み取り・書き込み装置の設置を進め、利用層拡大に努めたことが寄与した。
iDは非接触ICチップを搭載した、おサイフケータイ対応の携帯電話、もしくは・書き込み装置にかざすだけで決済ができる。
入金は不要で、クレジットカードと請求後に代金を支払う。おり、国内外の読み取り・書き込み装置の累計設置台数も3月までに40万台に達する見通しだ。

2009年01月07日

ソフトバンクモバイル、iPhone 3Gでワンセグが見られる「TV&バッテリー」全国発売へ

ソフトバンクBBとソフトバンクモバイルは1月5日、iPhone 3G用の充電・ワンセグチューナー「TV&バッテリー」を、1月9日よりiPhone 3Gを扱う全国のソフトバンク携帯電話取扱店で販売開始すると発表した。2008年12月31日より、ソフトバンク表参道など一部店舗で先行発売していたが、全国展開するものだ。
1月9日からはユーザーに対し、TV&バッテリーもセットにして割賦販売を開始する。
TV&バッテリーは、ワンセグチューナーを内蔵し、Wi-Fiを利用してiPhone 3Gでのワンセグ視聴を可能にする。
無料アプリケーション「テレビ」を利用する。

2009年01月06日

携帯電話にデコレーションしているのは全体の4.9%

ネットユーザーには広まっているのだろうか?20代から40代を中心と男女452名の回答を集計した。回答者のメイン利用端末のメーカーは、「シャープ(24.3%)」「パナソニック(15.3%)」「ソニー・エリクソン(11.9%)」「NEC(9.1%)」など。
 現在利用している携帯電話端末について、ラインストーンなどを使ったデコレーションをしているか?との問いに、「している」と回答したのはわずか4.9%。
年代別では僅差だが年代が上がるほど高い割合となり、40代で5.6%。端末に比べ、デコレーション率が高い。