2009年07月30日

KDDIとソフトバンクモバイル、山口県の大雨に伴う支援措置実施

KDDIとソフトバンクモバイルは7月24日、大雨により災害救助法が適用された山口県山口市および防府市を対象に、電話料金の支払期限延長などの特別措置を実施するとそれぞれ発表した。固定通信サービスを利用し、請求書による支払いをしているユーザーに対し、支払期限を請求書記載の日付より1カ月延期する。
口座振替やクレジット払いを選択している顧客に対しては、自動引き落しのため、特別措置の対象外になるとのことだ。
減額する期間は、7月からうち実際に避難していた期間をもとに、24時間単位で計算するという。

2009年07月29日

ソフトバンクモバイル、月額最低料金390円の「パケットし放題S」を開始

7月31日より、月額最低料金390円のパケット定額サービス「パケットし放題S」の提供を開始する。1パケットあたり0.105円を加算し、上限額は4410円となる。定額の対象になるのは、国内で送信/閲覧、Web/PCサイトブラウザ/PCサイトダイレクトを利用した際の通信料。
場合の上限額は5985円で、PCサイトダイレクトは9800円になる。月額最低料金1029円の「パケットし放題」についても、引き続き提供するとしている。

2009年07月28日

魔法のランプのような携帯電話へ

ワイヤレス&モバイルビジネスのイベント「ワイヤレスジャパン2009」で、NTTドコモ、KDDI、ソフトバンクモバイルの携帯電話の通信3キャリアが、基調講演を開催した。「移動体通信ビジネスと端末開発の将来ビジョン」と講演の内容を紹介する。

チャレンジの中には、「iコンシェル」や進化や、LTEの導入、基礎研究段階にあるぺタマイニング技術の活用まで、「仕込みつつサービスに出せるものはどんどん出していきたい。2009年度、2010年度に花開くサービスもある」というように、直近のものから、中長期のものまで多岐に渡った。

2009年07月27日

カーナビやモバイル機器でWiMAX用通信端末を利用可能にするソフト提供

NECアクセステクニカは7月21日、カーナビやモバイル機器などを開発するメーカー向けに、組み込み用OS「Moblin」上でモバイルWiMAXを利用できるようにするソフトウェアを提供すると発表した。Moblinは、カーナビをモバイル機器などに搭載される、組み込み用のLinux OS。
ソフトウェアは、機器上で、モバイルWiMAX用通信端末を利用できるようにするドライバソフトウェア。このソフトウェアを活用することで、機器メーカーはモバイルWiMAXに対応したカーナビなどを容易に開発できるようになるという。

2009年07月24日

モバイルコンテンツ、アバター、電子書籍販売が急増

総務省は7月17日、「モバイルコンテンツの産業構造実態に関する調査結果」を公表した。同調査は、総務省の委託を受けて一般社団法人モバイル・コンテンツ・フォーラム(MCF)が実施。
2008年12月時点における携帯電話の公式サイト運営事業者4704社、1万9364サイトを対象に、モバイルコンテンツおよび実態を調査した。
その内訳は、モバイルコンテンツ市場が前年比13%増の4835億円、モバイルコマース市場が前年比19%増の8689億円となった。
(同79%増の395億円)が市場を急速に拡大している。

2009年07月23日

au、チケット購入サイトおよび旅行予約サイトの提供9月30日に終了

沖縄セルラーは9月30日をもって、コンサートチケットなどがau携帯電話から購入できるサイト「au Tickets」と、宿泊施設の予約やサイト「au Travel」の提供を終了する。新規会員登録を7月15日に停止する。内に特設ページを開設し、チケット情報などを提供する。
サービスを利用しているユーザーに対しては、引き続き同一の「お客様番号」および移行手続きを用意する。au Travelは、旅行サービス「au one旅行」に集約し、国内宿泊予約以外の旅行サービスを提供する予定だ。

2009年07月22日

au、チケット購入サイトおよび旅行予約サイトの提供を9月30日終了

沖縄セルラーは9月30日をもって、コンサートチケットなどがau携帯電話から購入できるサイト「au Tickets」と、宿泊施設の予約やサイト「au Travel」の提供を終了する。新規会員登録を7月15日に停止する。内に特設ページを開設し、チケット情報などを提供する。
サービスを利用しているユーザーに対しては、引き続き同一の「お客様番号」および移行手続きを用意する。au Travelは、旅行サービス「au one旅行」に集約し、国内宿泊予約以外の旅行サービスを提供する予定だ。

2009年07月17日

オールナイトニッポンが携帯電話で聴取可能に

ニッポン放送とレコチョクは7月13日、ニッポン放送の「オールナイトニッポン」を携帯電話向けに配信する「オールナイトニッポンモバイル」を発表した。15日より、モバイルサイト「モバイル1242」と、モバイルサイト「レコチョク」へ配信を開始する。「松村邦洋のオールナイトニッポンモバイル」「土屋礼央のオールナイトニッポンモバイル」の初回分を配信。

 今後は、22日に「ドランクドラゴン」「桃華絵里」、29日に「宮川賢」の配信を開始し、8月以降には「土田晃之」などの配信を予定している。

2009年07月16日

女子中高生の約2割が携帯所持禁止条例に「賛成」

ピーネストが、サイトを利用する女子中高生にところ、小中学生の携帯電話保有を規制することに対して、女子高生で女子中学生で17.8%が「賛成」と回答したことが分かった。この調査は7月3日から7月5日にかけて、同社の無料ホームページ作成コンテンツ「@peps!」およびユーザーを対象にアンケートをとったもの。
「今までに、ケータイを利用していて、ケータイによるいじめや有害サイトの危険を感じたことがありますか?」という質問に対しては、女子中学生の35.9%が「ある」と回答した。

2009年07月15日

au、法人向け端末「E05SH」を内線電話にするSDIOカード発売

発売日は、構内PHSカード01が7月14日、無線LANカード01が予定だ。SDIOカードとは、SDメモリーカードと同じ端子のカードスロットを使う拡張カードの規格。
無線LANカード01を装着することで内線ソリューション「OFFICE FREEDOM」に対応し、オフィス内では外出時はau携帯電話として利用できるようになる。7月22日から7月24日に東京ビッグサイトで開催される「ワイヤレスジャパン2009」KDDIブースで、E05SHを用いた内線ソリューションのデモを展示するとのことだ。

2009年07月14日

NTTドコモ、自動車電話の新規レンタル受付終了

NTTドコモは7月31日をもって、デジタル・カーホン(800Mデジタル)、およびアンテナ、デジタル ショルダーホン(800Mデジタル)の新規レンタル受付を終了する。第2世代通信サービス「mova」の終了に伴うもの。2012年3月31日に、movaを終了すると発表している。現在レンタルで契約しているユーザーは、2012年3月31日まで引き続き利用できるとのことだ。

2009年07月10日

ドコモ、純増数で首位のソフトバンクモバイルに肉薄

社団法人電気通信事業者協会(TCA)は7月7日、6月末時点の携帯電話および契約数を発表した。ソフトバンクモバイルが26カ月連続で純増数1位を記録した2位のNTTドコモとの差は500件だった。
このうちモバイルIP接続サービスを契約している数は9159万6200件だった。事業者別契約数では、NTTドコモが11万2400件の純増で5486万4100件、2in1は43万9100件だった。
KDDIは、4万3800件の純増で3099万6100件。契約数は、純増数9万1600件で167万2300件となった。

2009年07月09日

富士通研、AndroidやWindows Mobileに対応するIP電話基盤技術開発

富士通研究所は7月6日、Symbian OSやWindows Mobile、Androidで共通して利用できるIP電話の基盤技術を開発したと発表した。今回開発したのは、音質を保障しながら、OSを含む携帯端末のプラットフォームの違いを吸収する「OS差異吸収モジュール」だ。
各OS上で、共通のIP電話ソフトが動作する。モジュールが共通化されることで、開発者の移植作業が大幅に減るという。
IP電話機能だけでなく、SIPを用いたプレゼンス管理やインスタントメッセージング、暗号化通話機能なども追加できるとしている。

2009年07月08日

NTTドコモ、音楽・動画プレーヤーの提供する米パケットビデオと資本・業務提携

NTTドコモと米PacketVideoは7月6日、業務・資本提携について合意したと発表した。NTTドコモが、発行済株式総数のうち35%を、親会社であるNextWave Wirelessから4550万ドル(約43億7000万円)で取得する。PacketVideoは、携帯端末向けマルチメディアプレーヤーを開発、ライセンス販売している企業。
マルチメディアプレーヤー「CORE(pvPlayer)」は動画を再生するソフトとして、2003年から現在までにFOMA端末に搭載されている。

2009年07月07日

モバイル動画市場は本当に成熟したのか?

メディアに露出したのは2008年6月のことである。
ドコモ動画は、「BeeTV」という強力な武器を携帯電話で動画を見るというモバイル利用シーンの定着を加速させている。モバイル動画市場の成長を測る指標として、ここ1年間でのドコモポータルにおけるサイト数の増減を振り返ってみよう。
ドコモ動画前、2008年1月時点では、公式動画サイト(以下iメニュー動画サイト)は、83サイトで構成されていた。サイトはかねてからモバイルで利用可能であった「500k着モーション」など、短尺のコンテンツを主に扱っているサイトも少なくはなかった。

2009年07月06日

携帯電話から送金できる「ドコモ ケータイ送金」7月21日開始

NTTドコモはみずほ銀行と協力し、携帯電話を利用した送金サービス「ドコモ ケータイ送金」の提供を7月21日に開始する。
 ドコモ ケータイ送金は、ユーザー間で送金できるサービス。
不要で、利用対象者はFOMAを契約しているユーザーとなる。送金限度額は1カ月あたり合計20万円で、1回につき送金が可能だ。送り手は、専用サイトから電話番号、携帯電話名義の先頭2文字、金額を入力して送金する。
サービス利用料は送り手に携帯電話料金に合算して請求される。

2009年07月03日

ソケッツ、NTTドコモの週刊iガイドにコミック検索サービス提供

ソケッツは6月30日、NTTドコモが運営する情報サイト「週刊iガイド」にコミック検索サービスを提供すると発表した。週刊iガイドの内「コミック」コーナーに設置された検索窓に、ユーザーが作品名や作者名、出版社名、iモードの公式サイトにて提供されているすべての電子コミックコンテンツを、横断表示する。

 ソケッツはモバイル専門検索サービスを提供しており、4月には東京証券取引所マザーズ市場に上場している。

2009年07月02日

ソフトバンクモバイル、障害児のための学習支援プロジェクト開始

東京大学先端科学技術研究センターとソフトバンクモバイルは6月30日より、携帯電話が生活や学習に活用された事例を研究する「あきちゃんの魔法のポケットプロジェクト」を共同で開始する。東京大学先端科学技術研究センターでは、人間支援工学分野を研究している中邑賢龍氏の研究グループが参加する。魔法のポケットプロジェクトは、障害児の学習機会を増やし、社会参加を促進することを目的としている。
アプリケーションが詰まった携帯電話を「魔法のポケット」に例え、実在する人物から「あきちゃん」の名前を採用したという。

2009年07月01日

ヤフー、ドコモユーザー向けにヤフオクの出品を簡易化するサービス開始

ヤフーは6月25日、オークションサービス「Yahoo!オークション」において、NTTドコモのユーザーであれば有料会員「Yahoo!プレミアム会員」の登録をしなくても出品ができるサービスを開始した。

 ヤフーは5月20日より、Yahoo!プレミアム会員の登録をしなくてもYahoo!オークションのすべての商品に入札ができる「ドコモ・モバイルオークション会員」という制度を開始している。今回、入札だけでなく出品もできるようにした。

 料金は90日パックが882円、180日パックが1470円。このほか、出品ごとに出品システム利用料がかかる。なお、会費はNTTドコモの「ドコモケータイ払い」に対応しており、NTTドコモの通信料金と併せて請求される。